アメリカ・テキサス州―ダラス北郊のコリン郡に位置する米国で最も豊かな都市、Plano。そのプラーノの郊外にひっそりとたたずむ古ぼけた木造2階建ての建物。その1階部に「GUN・スミス・Bison」という工房がある。 アメリカでは拳銃をカスタム・チューニングする職種をG ...

アメリカ・テキサス州人口はカリフォルニア州、面積はアラスカ州に次いで全米第2位の州である。ケネディーが暗殺されたあのダラスがある州と言った方が分かりやすいかもしれない。土地も家賃も物価も税金も、何もかもが高すぎるカリフォルニア州と比べると、テキサス州は土地 ...

Wild-Bison 第一部 Vol.1 今日は先日仕上がったばかりのINSIST・カイザーを引き取りにネバダ州からロン・スミスがやってくる。 ロンとはその昔、ニューヨークの無法地帯「ヘルズ・キッチン」で出会ったのだが、ワルの匂いを漂わせるあいつが、まさかそういう機 ...

組み立て作業をしていると、パソコン・デスクのスピーカーからメール着信を告げるベルが鳴った。クリックして開いて見ると、それはドイツに滞在中のニコラからのメールだった。彼はイタリア人でフルネームをニコラ・ナニーニという。ケイクやロン同様あの機関の人間なのだが ...

ネバダ州ラスベガスの北西150kmに位置するエリア51。その存在は今日まで様々な噂を生み出し、絶えず世間を騒がしてきた。地上にはこれといった施設はなく、世界最長と言われる8kmに及ぶ長い滑走路や軍用機を格納出来る建物が点々と存在するだけで、そのメインとなる施設は ...

小学生の時、スティーブ・マックイーンの『大脱走』をテレビで見た。映画の中でマックイーンが見せた大ジャンプは、今みると大したアクションではないのだが、当時、多くの男達の心を揺さぶった。 その映画でマックイーンの魅力に嵌った私は、『荒野の7人』『ネバダ・スミ ...

小銃弾を超える威力を、拳銃弾で実現する。馬鹿げた話だと、誰もがいった。特殊な比重を持つ材質で作られた弾芯。 弾頭のサイズは通常の拳銃弾と変わらない。しかしその重量は、体積に比して遥かに重い「超重量弾芯弾頭」。 かつての対戦車ライフル並みの威力を持つ。 た ...

今日、任務を終えたロンが遊びに来るといってたが、あいつがくると全く仕事にならないので、絶対に来るなと私は釘を打っておいた。 「よう! おっさん 生きてるかぁ~」 それでもやっぱりあいつは、やって来る・・・ 「おまえエリア51に行って来たんだって?」 「まぁ ...

ニコラは、ロンが持ち帰ったデータの中からある図面ファイルを探し出しそれをこっちに送ってきた。 「Bisonさん、今送ったファイル。ロンにも見せてやってください」 ロンをパソコンデスクに呼び、そのファイルを開いてみると、、、それはUFOの設計図面らしきものだった ...

↑このページのトップヘ